ハチクマ 白樺峠 20160927

ハチクマ 白樺峠 20160927

幼鳥が近くを飛んでくれました。
物珍しそうに、鷹見の広場の見物人をチェックしている様。
ハチクマ 

ハチクマ 

ハチクマ

ハチクマ 

ハチクマ 

無事に、渡りが終わりますように。
ハチクマ 
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハチクマ 白樺峠 20150912

ハチクマ 白樺峠 20150912

さあ白樺峠へ レタス畑の向こうの山へ
レタス畑からの穂高連峰 

穂高連峰
穂高連峰 

鷹見の広場への上りの途中で、元気をくれたキノコ
キノコ_白樺峠 

鷹見の広場の手前で振り返れば、乗鞍岳が見える。
雪が残っている。もうしばらくすれば、新しい雪。
白樺峠 

そして、鷹見の広場へ
白樺峠 

久しぶりの鳥見。初めに現れたのは、ハチクマ(暗色系)雄
ハチクマ暗色_白樺峠 

ハチクマ暗色_白樺峠 

ハチクマ暗色_白樺峠 

ハチクマ雌
ハチクマ_白樺峠 

ハチクマ_白樺峠 

ハチクマ_白樺峠 
午後は用事があるため11時を少し過ぎたとこで鷹見の広場を降りる。

10時45分くらいから、鷹が飛び始めるが、旋回し空高く小さくなり流れる。
高く上がらない鷹は、右の谷へ流れてしまった。

いくら小さくても見えても、上昇気流を見つけて空高く登り、一気に滑空していく鷹たちは魅力的な存在だ。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

白樺峠 ハチクマ 20110925

白樺峠 ハチクマ 20110925

タカ見の広場について撮影を始めたのが7:00ちょうどでしたが、もうすでに大勢の人が来ていました。
前日(24日)には5000羽を超えるタカが渡って行ったようで、その余韻でしょうか朝早くから人もタカも姿を現していました。
上昇気流が発生していないこともあり始めのうちは、低く谷沿いを飛んでイタのですが、気温が上がり始めた8:00くらいからは、上昇気流にタカ柱ができ始めました。

カメラの補正がアンダーに動いているの気付かず大失敗です。
現像で補正してどんなタカかを確認できる程度にはなりました。

ハチクマ   低く谷を渡る
白樺峠_ハチクマ

徐々に上空へ
白樺峠_ハチクマ


白樺峠_ハチクマ 

白樺峠_ハチクマ 

白樺峠_ハチクマ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

タカの渡り 白樺峠 20110918 ハチクマ

タカの渡り 白樺峠 20110918 ハチクマ

自宅付近でも見ることができるのですが、今までシルエットだけの小さな写真を撮影しただけでしたが、今日は異なる特徴を持つハチクマを見ることができました。
私の見ていた時間帯では、サシバより多かったように思いました。

白樺峠_ハチクマ

白樺峠_ハチクマ

白樺峠_クマタカ、ハチクマ

左は暗色タイプ
白樺峠_ハチクマ


白樺峠_ハチクマ

白樺峠_ハチクマ

白樺峠_ハチクマ

白樺峠_ハチクマ

白樺峠_ハチクマ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アルプスの風花

Author:アルプスの風花
信州(長野県)で、野鳥、山野草、風景などの写真を撮っています。

野鳥、風景は松本、安曇野、塩尻、諏訪を撮影することがほとんどです。

山野草は、近くにある山野草エンドレスガーデンのご主人の協力で、山野草をたくさん撮影させていただいています。

カテゴリで見たいものを探してごらん頂くことができます。カテゴリで表示されない写真もあります。右上の検索フォームをご使用ください。カテゴリより良い写真が見つかることもあります。

信州の自然を、写真を通して感じていただければうれしいなと思います。

千鹿頭池に関するものは、カテゴリの千鹿頭池、カルガモ、カイツブリ、バン、カワセミ、アカエリヒレアシシギ、アカガシラサギ等を選択してご覧下さい。カルガモ、カイツブリ、バンの雛の写真は、2012年6月、7月にあります。

【写真をクリックすると大きな写真が表示されます】

※ 当ブログの写真の無断転載、無断使用等はしないようにお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR